売上

2018年 個人開発売上公開

僕は2018/3に会社を辞めて、今は、受託で食べていくフリーランス「ではなく」、自分のサービスだけで食べていく「個人開発」を軌道にのせるために奮闘中です。

個人開発で生きていくとなったら、何するか、どうしたら良いか、より

「食っていけるの??」

が一番気になるし、怖い所ですよね。
何をするか、も気になりますが。。。

そこで、僕の売上を毎月公開しつつ、数字に基づいた説得力のある個人開発Goodノウハウ/Badノウハウの全てを今後もろもろ共有していきます。

 

公開する目的は?

何でそんな事をするかと言うと、個人開発に乗り出さないまでも、個人サービスを育てる/育てたい!開発仲間を増やして、情報発信/受信の密度を上げたいからです。

何も知らないし教えたくないけど、ノウハウ聞きたいだけです。。って人ももちろん大歓迎。
聞いてくれる人がいるから発信するモチベーションになるので!
たまに、質問をしてもらえたら発信する内容が濃くなるので嬉しいです!
(しなくても大丈夫)

コイツ、こうすればいいのに何でそんな事してるの?って時は、お願いします!!!
マッハで教えて下さい。。

 

2018年の売上

さて、結論を先に書いておくと、まだ全然食べていけてません!
毎月貯金を切り崩しています。

でも、受託をすると個人開発に時間はほぼ割けない(割けなかった)ので受託は0で頑張っています。

 

2019年の毎月売上発表に先がけて、2018年の売上を公開します。

直近の目標は100万円/月なので、達成率17%です。

100万円行ったら次、何するのかは夢いっぱいの計画を色々立てているので別記事で話したいと思います。

 

何のアプリで売り上げてるの?

サーバーが良くわからないのと、、運用に手間が掛からない事から、SQLiteをメインに使ったツール系アプリを作っていて、今は4つのアプリを運用しています。
(過去2つのアプリをクローズしました。)

全てサラリーマン時代に趣味と勉強のために作っていたもので、会社を辞めてからちゃんと運用を始めました。

 

売上の9割弱を占めているのが
「QuickMemo+」
という付箋メモアプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/id513272765?mt=8

生まれて初めて作ったスマフォアプリで、今まで1円も広告費を掛けていないのに口コミだけで毎日250前後ダウンロードされ続けていて、累計125万ダウンロードを超えました。
(その前はPC向けのFlash開発者でした。ActionScript3 !)

毎日250DLで125万って何百年かかるの?って鋭い人は思う所だと思いますが、このアプリ、なんと7年前、iPhone3GSみたいな時代に作ったものです。
そこからほぼ放置してて、まだ現役っていうのもなかなか奇跡的だと思います。

気になっていた部分を直しつつ、2ヶ月ほど掛けてiPhoneX対応をしたバージョンを2018/9末にリリースした所、2018/10に売上が一気に伸びました。
(バグが多くて大炎上もした(泣)。大炎上対策については別記事で書きたい所です。。)

この改修と一緒に、月額課金の追加と、込み入った話なので詳細は省きますが、従来から入れていた広告を改善した所、ググっと伸びて2018年をフィニッシュしました。

売上のほとんどが広告で、2018/12に145,000円ほど売上げましたが、月額課金(150円/月)もチマチマ伸びていて7,238円(69人契約)まで来たので期待です。

 

次に売り上げているのが、僕自身も、こんな物が売れるんだ。。と驚いているのですが、、、
「しつこいお薬アラーム」
というただのお薬専用アラームアプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1326572969?mt=8

サラリーマン時代に、同僚の女性から、お薬飲むの忘れるからアラームアプリ作って。と言われて、そんな物、公式アラームや、その他のアプリもあるだろう、と言ったのですが、分かりづらいし使いづらいし駄目だというので作りました。

製作日数は昼休みやらにチマチマ作って2週間ほど。
(僕は1日1食で昼は食べ無いので丸々使えます。)
2018年1月頃リリースしました。

コレが“個人アプリとしては”大ウケで、こちらも広告費0円ですが口コミだけで毎日50ダウンロードほどされ続けていて、15,000ダウンロードを超えました。

売上も優秀でiOS/Android合計で毎月18,000円も売上げています。

こんな物でも売れるんだ、、と最初に書いたものの、工夫は色々していて、その内、一番のポイントは、キャラが選べて、そのキャラがお薬を飲むようしつこくメッセージを投げる、という所です。

こんな感じ。

これが面白い、と話題になっています。

僕としては、Swift4.0の練習のつもりで作ったので、棚ぼたヒットでした。

今後はもっとキャラ性を強めて、丁寧に育てて行こうと思っています。

あわせて読みたい
2人日の開発工数で売上19,000円/月アプリの秘密全部公開有名ブロガーみたいに、400万/月のノウハウ公開!みたいな派手さは無いのですが、、個人開発では10,000/月、行けば嬉しいですよね? ...

 

残りは、ヒアリングアプリの「Lisnum」、TODOアプリの「QuickTodo+」でそれぞれ毎月1500円前後を売り上げているので、放置しています。

ヒアリングアプリの方は、どこかの大学で教授の方が勧めてくれているようで微妙に伸びています。
要望も色々来ていたので、最近開いたら、cocos2d-xで作っていたのですが、コンパイルが通らなかったので、そっと閉じました。。。

 

2019年は?

今月2019/1にリリース予定の新アプリが控えています。昨日(正月)、やっと完成しました。
もったいぶるのは嫌いなのですが、諸々契約も絡んでいたりしてまだ言えないので、リリース後、記事を書きます。

(2019/2/7追記)
新アプリmizutamaTODO完成!

あわせて読みたい
実録!個人開発者が有名イラストレータとコラボアプリをリリースするまで※ こちらの記事はコラボパートナーmizutamaさん、パートナー企業i-mobileさんから許可をとって執筆しています。 201...

 

メインアプリのQuickMemo+はまだAndroidが無いので早めに仕上げて、そのタイミングで広告も試して見る予定です。

あわせて読みたい
2019年1月の個人アプリの売上公開2019年1月があっという間に過ぎてしまいました! 僕は去年の10月末あたりに、有名イラストレータmizutamaさんとのコラボア...

 

質問やアドバイス、挨拶はtwitterに気軽に送って下さい。
新しい記事の種になるので大歓迎です!

お正月の現場からは以上です。

あわせて読みたい
個人アプリの売上公開後、2日でフォロワ数140増加個人アプリの売上を2019年1月2日に公開してみたトコロ、大反響で、2日でフォロワーが140人も増えるという、早くも僕の2019年を代表...