ノウハウ

個人開発 虎の巻vol3 使い続ける理由〜本番テスト環境まで

一般的な開発の話から、個人開発に特化した内容まで、役立つ情報を一口サイズにパッキング!

個人開発 虎の巻シリーズ第三弾です。

どうぞ。

あわせて読みたい
個人開発 虎の巻vol2 自動販売機化〜失敗の効用まで長い開発生活の中で見つけてきた個人開発のコツをコンパクトにまとめてみました。 第2弾。 個別に大事な項目は、より詳細の記事にまと...

 

アプリ/サービスに「使い続けてもらえる理由」ありますか?

一生見ていられるYouTube、いつまでもダラダラ触れるtwitter、沢山のリッチで無料なゲーム達。

強豪揃いの中でも、僕たちのアプリ/サービスを使ってもらえる理由を、自前のコンテンツでまかなうのは、個人ではかなり厳しいです。

でも、ユーティリティならその理由を、ユーザーが自分で用意をしてくれるので、そこに工数を割く必要がなくなります。

僕のQuickMemo+を、お買い物メモとして使ってくれている多数のユーザーは今日も、明日も、明後日も、使う理由を自分で作り出してくれています。

 

サボらないで個人開発に集中するコツ

気づいたら夕方になっていて、あれ?1日何やってたんだ???

と自己嫌悪に陥る経験、開発者なら誰でもあるはずです。(ありますよね?僕だけ?)

とはいえ、人の集中力は40、50分が限界だとも言われています。

 

しかし!

たまたまライフログでも録ろうかと、30分タイマーをセットして、30分区切りで活動を記録していたら、集中力がいつまでも続く事に気がついちゃいました。

一区切りが入るので気持ちがリセットされるのかも!?

ぜひ試してみて、効果を教えて下さい!

 

思い込みで限界はいくらでも伸ばせる

思い込みが限界を決めている、という例は沢山あります。

例えば、コップの中にノミを入れて蓋をすると、最初は飛ぶ度に蓋にぶつかっていたノミもやがて、ぶつからないようになり、その後は蓋を取ってもコップの高さより高く飛ぶことはなくなります。

象は、子象の時に、足に小さな鎖をつけて逃げられない様にしておくと、最初は抵抗するもののしばらくすると諦め、大きく育って鎖を引きちぎる力がついても、一切ちぎろうとはしなくなります。

仕事をしながら個人開発は無理?
楽天とグリーは、創業者の三木谷社長や田中社長が働きながら作っていた個人開発が元になっています。

あなたにとっての「コップの蓋」「小さな鎖」は何ですか?

 

アプリを使った数より、そこから積み上げた、他でも流用できるモジュールの山が何より大事

僕の最初のアプリでは、機能だけで精一杯でヘルプまで気力がなく、お問い合わせも作れませんでした。

そこからアップデートや新しいアプリを作りながら、お問い合わせモジュール、課金モジュール、設定画面、プッシュ通知、通信モジュール、お知らせ機能、などなど他でも使えるモジュールを積み上げてきたので、今では作り込みに、気力十分の状態で沢山の時間が裂けます。

お陰で、月に2万円弱稼ぐアプリも二人日で作れました。

あわせて読みたい
2人日の開発工数で売上19,000円/月アプリの秘密全部公開有名ブロガーみたいに、400万/月のノウハウ公開!みたいな派手さは無いのですが、、個人開発では10,000/月、行けば嬉しいですよね? ...

アプリが売れず失敗しても、次に繋がる積み上げを必ず引き継いでいきましょう!

 

本命のための機能を試す、本番環境を用意しよう!

本命のためのテスト環境、みたいな扱いのアプリを使っているユーザーには失礼な様にみえますが、いち早く新しい機能が試せるので、言い方が悪いだけで、悪い話ではないです。

何個か作ったアプリ、サービスを放置して錆び付かせるよりは、最大限活用してみて下さい!

 

おまけ: swift用画像ライブラリNukeオススメ!

1行書くだけで、大量のリストに表示されるサムネイルが非同期で高速ロードされます。
スクロールのパフォーマンスが一切落ちません!

Nuke本当に素晴らしかったのでオススメです。

 

以上、個人開発虎の巻第三弾でした!

あわせて読みたい
個人開発 虎の巻vol2 自動販売機化〜失敗の効用まで長い開発生活の中で見つけてきた個人開発のコツをコンパクトにまとめてみました。 第2弾。 個別に大事な項目は、より詳細の記事にまと...

 

ご質問、ご意見、ご感想、ツッコミ、アドバイスはtwitterから!

毎日毎日、開発ノウハウを呟いていますので、フォローも是非是非、宜しくお願い致します。