ノウハウ

個人開発 虎の巻vol4 アプリを成功させるコツ〜自分を自分でフォローまで

個人開発ノウハウをサクっと気軽にチェックできる個人開発 虎の巻シリーズ!

コチラ第四弾です。

どうぞ。

あわせて読みたい
個人開発 虎の巻vol3 使い続ける理由〜本番テスト環境まで一般的な開発の話から、個人開発に特化した内容まで、役立つ情報を一口サイズにパッキング! 個人開発 虎の巻シリーズ第三弾です。 ...

 

どう思うかはあなたに与えられた最強の権限

「メールやLINEの返信が遅い..。何か失礼な事いっちゃったかな。。?」
「今日は挨拶してくれない、何か悪いことしたっけ?」

人は狩猟時代に、猛獣に囲まれた、生きるか死ぬかの環境の中で生き残るため、少しでも嫌な予感がすると最悪を想定して最大限警戒して生き延びてきたので、何でも悪く考えるのは本能で仕方がないです。

でも、もしあなたの周りに野生のライオンが歩いていないのであれば、根拠のない事は全部、自分に都合よく考えましょう!

 

「個人」は武器

企業は数名で何百万というユーザーを相手にするし、カスタマー対応は開発じゃなく専用部署か外注先がする場合が多いので、テンプレート返信が無いとさばけないし、曖昧な返事でしか返せないのも仕方がないです。

だからといって個人開発がそれを見習ったらダメ!

「個人」開発は武器です。

「個人」を前面に出して、ユーザーとの間に、人と人との関係を築きましょう!

 

ユーザーの99.9%はヘルプを読まない

「ヘルプに書いてあるから」は完全にコッチ都合

サービスは常にアッチ都合で作らないと、人は動かないです。

僕もアプリのヘルプを見た事はほとんどありませんし、見てもわかったことがあまりありません。

あなたはどうですか?

その感覚が「やるべきことのヒント」です。

 

出来ないことを頑張らない

うまくいかないのは、これが出来ないからだ、と外に答えを求めがちですが、その前に

「今できることを徹底的にやったかどうか」

を考えてみましょう。

 

きっとまだまだやれることがあるはずです。

まずは、それを1つずつ丁寧にこなしていきましょう。

 

自分の最初のフォロワーは自分!

自分で⭐5を投稿するのは誰でも簡単にすぐ出来ます。
でもやらない人が凄く多い。凄く凄く多い。

プライド?誠実さ?怠惰?

止まっているものを最初に動かすには大きな力が必要です。
でも動き出せば後は簡単な力で動き続けます。

なら、最初の1押しは自分でやりましょう!

 

あわせて読みたい
個人開発 虎の巻vol3 使い続ける理由〜本番テスト環境まで一般的な開発の話から、個人開発に特化した内容まで、役立つ情報を一口サイズにパッキング! 個人開発 虎の巻シリーズ第三弾です。 ...

はーい、今回は以上です。

毎日、個人開発ノウハウを呟いていますので、是非是非フォローお願いします!