Android

Android「Sandboxで課金テストができない」の解決方法

Androidアプリを作ってSandbox課金テストをしようとした時に、毎回エラーが出てムキーーーっとなるので、いい加減ちゃんと手順をまとめます。

手順を一部踏まないで購入ボタンを押した時は、こんなエラー画面になります。

「このバージョンのアプリには、Google Playを通じたお支払いはご利用になれません。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。」

ヘルプセンターをご覧になっても何も解決しません。

 

まったく踏まないと

「指定したアイテムは購入できませんでした」

となります。

 

そこで、やらなきゃいけないのは3ステップ

  1. ライセンステストユーザーの登録
  2. テストユーザーの登録
  3. テスター登録

 

手順1 ライセンステストユーザーの登録

「テストユーザー」と「ライセンステストユーザー」、2つがあって、この「ライセンステストユーザー」を忘れるとハマります。

(良くわからないけど)ライセンステストユーザーは「課金テストが出来るテストアカウント」です。

 

Google Play Console > 設定 > アカウントの詳細 > ライセンス テスト

の所にメールアドレスを登録します。

 

手順2 テストユーザーの登録

「テストユーザー」は、文字通り、クローズドで一般公開されていないアプリをテストできるユーザーです。

 

Google Play Console > 該当アプリ > リリース管理 > アプリのリリース > apkを登録したトラックの「管理」> テスターの管理

に先程登録した「ライセンステストユーザー」のメールアドレスを登録します。

 

手順3 テスター登録

これ、よく忘れてハマります。

「つい先程テスターを登録したのに、またテスター登録って何なの??」って感じですが、きっと大事な作業なのだと思います(棒)

 

先程テスターを登録した画面
Google Play Console > 該当アプリ > リリース管理 > アプリのリリース > apkを登録したトラックの「管理」> テスターの管理

に行くと、テスター登録の下に
「オプトインURL」
という項目とURLがあります。

テストをしたいAndroid端末のアカウントを「ライセンステストユーザー」のメアドにした後、オプトインURLにアクセスすると次の画面が出ます。
(※ gmailアプリから開くと真っ白な画面になる場合があるので、外部ブラウザーで開きましょう)

「テスターになる」を押すと次の画面が出てテスター登録が完了します。

 

ここまでのステップをちゃんと踏むと、次のようにsandbox環境でのテストが出来るようになります!

 

Twitterでも毎日、開発情報をつぶやいていますので、フォローお願いいたします。